您的当前位置:首页 > 特集 > 在线永久在线视频视频app视频_関連台灣び拒議題O総を再會否 正文

在线永久在线视频视频app视频_関連台灣び拒議題O総を再會否

时间:2023-06-05 02:00:04 来源:网络整理 编辑:特集

核心提示

在线永久在线视频视频app视频【新華社ジュネーブ5月23日】スイス・ジュネーブで開催中の世界保健機関WHO)の年次総會、第76回世界保健総會は22日、台灣をオブザーバーとして招待することを求める一部の國の提案について、議題に加える

   【新華社ジュネーブ5月23日】スイス・ジュネーブで開催中の世界保健機関(WHO)の年次総會、第76回世界保健総會は22日、台灣をオブザーバーとして招待することを求める一部の國の提案について、在线永久在线视频视频app视频議題に加えることを拒否する決定を下した。

   世界の衛生安全が直麵する課題は現在においても際立っており、広範な加盟國は団結と協力の強化を大會に期待している。台灣民進黨當局が歴史の流れに逆行し、台灣関連の提案を執拗に行ったことは、WHO総會參加を騒ぎ立てて「台灣獨立」分裂活動を行おうとする政治的たくらみを十分にさらけ出している。

   國連ジュネーブ事務局の中國常駐代表を務める陳旭(ちん・きょく)大使は総會で、在线永久在线视频视频app视频次のように表明した。

   世界に中國は一つしかなく、台灣は中國領土の不可分な一部だ。台灣地區のWHO活動參加は「一つの中國」原則に基づき処理されなければならない。民進黨當局は(台灣海峽)両岸が一つの中國に屬することを認めず、大會參加の政治的基盤を一方的に捨てた。

   台灣當局はいわゆる「國際防疫システムの欠陥」を騒ぎ立てているが、台灣地區の衛生専門家が「一つの中國」原則の下でWHOの技術活動に參加できることや、台灣地區に設置された「國際保健規則」の連絡拠點が効果的に運営されているなどの事実については一言も言及していない。その理由は「國際空間の拡張」を図り、「二つの中國」を作り出そうとしているにすぎない。

   今大會の開幕前には140近くの國が中國に対して「一つの中國」原則の堅持と台灣のWHO総會參加反対の立場を表明し、100近くの國がこれについてWHO事務局長に書簡を送るか、聲明を発表した。これは「道義にかなえば助けが多く、そむけば助けが少ない。理非曲直は人の心の中にある」ことを示している。いかなる「感染症をもって獨立を謀る」企ても達成できない定めにある。